学会からのお知らせ

すべての「学会からのお知らせ」を見る

会報 最新号より

  • 学会を10倍楽しもう

    非日常のハレの舞台でもある学会では、とかく色々なハプニングが起きがちです。身の回りで起きた出来ごとをネタに三日三晩語り尽くせる、という方々もたくさんいるのではないでしょうか。初めての発表で緊張し、一旦会場の外にでて練習していたら前のスピーカーにキャンセルが出てスケジュールが前倒しになり、戻ってみたらなぜか自分のスライドが映っていて会場にいない本人の代わりに「えーっとこれは確か、、、」とボスが発表していたとか、宿代ケチって公園で野宿していたらカバンごとポスターを盗まれて、仕方がないから模造紙を買ってきてサインペン片手に発表したとか、音信不通だった元カノがなぜか同じミーティングに来ていて、思いがけない恋のいたずらに歩きたいのよ高輪を実践してしまったとか、、、そんなウソのような本当の話を目の当たりにできるのも、学会の醍醐味です。

  • <走馬灯の逆廻しエッセイ> 第35話「病気の恩師を励ますシンポジュームin New York」

    “どうやってキャップを発見したの?”――と、よく尋ねられたので、そのプロセスを記録した「Viral and Cellular mRNA Capping: Past and Prospects135を、かって上司だったアーロン(Aaron J. Shatkin)と作った。

  • 海外の学会で、感染してしまったら

    今年度、編集幹事を務めておりますOISTの小宮怜奈と申します。編集よりも執筆の方が好きでして、下記の情報がこれから海外の国際学会に参加する研究者のお力になればと思い執筆しました。

すべての「会報」を見る

公募情報等

  • 教員公募 (兵庫県立大学大学院 理学研究科)

    兵庫県公立大学法人兵庫県立大学大学院理学研究科では下記の要領により教員を公募いたします。つきましては、適任者の御推薦又は応募について、関係の方々に御周知賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。本学は主体的にダイバーシティの推進に取り組んでおり、多様な人材の採用に努めております。特に女性教員の積極的な応募を歓迎しており、応募者が同等の能力である場合には、積極的に女性の採用を検討します。

    2022年8月03日(水)
  • HIRI PhD program

    HELMHOLTZ Institute for RNA-based Infection ResearchがPhDコース の学生を国際公募いたします。

    詳細はHP (こちら) をご覧下さい。

     

    2022年8月02日(火)
  • Postdoc position_Long Lab at Weill Cornell

    The Long lab (www.longlab.org) at the Weill Medical College of Cornell University is actively recruiting a Postdoctoral researcher. We are seeking a highly motivated and creative candidate that can fit in our energic, interactive and fun lab environment. Experience and training in one or more of the following areas is recommended: omics, RNA biology, epigenetics, CRISPR, bioinformatics or other related fields.

    2022年7月07日(木)
すべての「公募情報」を見る

RNA2022 Kyoto

賛助会員

入会手続きはお済みですか?: 入会申込み

ログイン: